▲TOPに戻る

ハイブリッドNLPとは

(当スクールで実施するNLPワーク一覧)


NLP(Neuro Linguistic Programing:神経言語プログラミング)とは、著名なセラ ピストの言葉づかい・行動パターン・無意識の動きを研究し、さらに言語学・神 経科学・人間工学・精神生理学・論理学・心理学などを取り込むことで誰にでも 簡単に取り組めるようにした実践的学問で、米国のジョン・グリンダー博士とリ チャード・バンドラー氏により共同開発されました。卓越した人物が目的達成し ていくのと同じ脳処理パターンを誰もが活用・習得できるようにしたもので、カ ウンセリングはもとより、医療、教育、ビジネス、スポーツなど、さまざまな分 野に応用することが可能です。多くのセラピストがNLPを採り入れることで効 果的なセラピーを行っているほか、オバマ大統領をはじめ米国の歴代大統領、南 アフリカ共和国元大統領のネルソン・マンデラ氏、ジャック・ニクラウス(プロ ゴルファー)、アンドレ・アガシ(テニスプレーヤー)など各界の成功者たちが NLPを習得して成果を出してきました。

NLPは、自分の意識だけでは修正困難な事(トラウマをはじめとする拒絶反応や、 無意識の行動)を変化させることで、今取り組むべき事に対しての抵抗をなくす ことができる技術です。今ここでの思考や感情をコントロールする力を得ること ができるようになります。人は、過去に思考を巡らせ感情を再体験したり、未来 に対して想像、妄想して不安などの感情を抱きますが、それにより自分自身を感 じることや、大切にしたい事に向き合えなくなることがあります。その状態を回 避するため、一旦今の思考から離れ、自分が感じている感情、感覚を客観的な視 野で体験することにより、今の自分にとって本当に必要な事が浮かび上がり、本来とるべき行動へと向かうことできます。

ここまでは一般的なNLPについての説明です。ただ、私どもが実施しているのは「ハイブリッドNLP」となります。何が違うのか、その点についてお伝えします。

現在、様々な団体がNLP資格を発行していますが、その資格をもとに講師となる方のほとんどはインプットしたことをアウトプットするだけの残念な形となっているようです。 極端な言い方をすれば、誰でもその民間資格をお金を払って取りさえすれば、次の日から講師になれるのが現状です。ですが果たして、それで実のあるレクチャーが可能なのでしょうか。 その講師の人間力に左右されるのは当然ですが、実体験での裏付けがあるかないか、その点も同じくらい重要だと考えています。 当スクールの講師である高井は、業界は特殊ではありますが監督として20年以上、現場の第一線で、他者および自分とのコミュニケーションスキルやを問われてきました。そこで経験し た数千名との対話や自分との対話のあり方こそが、当スクールの教えの基礎となっており、NLPの優れたノウハウと融合しています。その意味でハイブリッドと呼んでいます。 また、NLP自体、今あるものがすべてではありません。様々な周辺学問と連動し、無限の進化が要求されるものです。当スクールでは基本カリキュラムを超えて更なる深いスキルを身につけていただくための専門的なオプション授業もご用意しています。